当事者の求職者は2.7倍に!発達障害者支援法が施行されて10年間で!

The following two tabs change content below.
荒川 泰之
クエストスクールという家庭教師をやっています。 個性を自立力にするための家庭教師クエストスクール http://quest-school.com/

発達障害者支援法が平成17年4月1日に施行されて、本年で10年の節目を迎えました。4月1日には衆議院第一議員会館にて啓発イベントが行われました。

そこで「ハローワークにおける障害者の職業紹介状況」の報告がなされました。

ハローワークの職業紹介件数

障害者への職業紹介は年々増えていますが、大きな要因に精神及び発達障害での求職者が増えた件があります。特に障害者手帳を持たない発達障害者は、平成18年は284件だったのに対し、7年後の平成25年には759件と2.7倍にも増えています。『発達障害』という言葉が認知され、仕事上のミスや対人関係のトラブルなどで転職を繰り返していた人が、発達診断を受けて再就職を目指しているためです。

数年前からは、就労移行支援一般型(厚労省事業)という発達・精神障害者向けの職業訓練施設が増えて来ました。

本年は施行から10年経った発達障害者支援法の見直しが検討されています。発達障害者の自立に向けた施策の取り組みが、更に増えることを願っています。

この記事を書いた人

荒川 泰之
荒川 泰之http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yasuyukiarakawa/20130729/20130729164616.jpg
クエストスクールという家庭教師をやっています。 個性を自立力にするための家庭教師クエストスクール http://quest-school.com/