ADHDの人のやり忘れ対策に、スマートウォッチが便利かも

The following two tabs change content below.
荒川 泰之
クエストスクールという家庭教師をやっています。 個性を自立力にするための家庭教師クエストスクール http://quest-school.com/

Apple Watchが発売されて、スマートウォッチへの認知が高まりつつありますが、いまいち何が便利なのか分からない感じがします(Apple Watch以外にもいろいろな商品があります)。ですが、いろいろと考えてみるとスマートウォッチはADHDの人にとってかなり有益な道具になってくれるのではないかと思えてきました。どんな風にADHDの弱い部分を補ってくれる可能性があるのか考えてみましょう。

 

 

スマートウォッチって?

前提の話として、スマートウォッチの使い方は、スマートフォンと連動させて使うことになっています。例えば、iPhoneに着信したらスマートウォッチが振動して着信していることを知らせてくれる、というような感じです。

基本的には、スマートウォッチ上で何かを操作するというのではなく、「スマートフォンからの知らせを確実に確認する」ための道具としてスマートウォッチを考えるといいのではないでしょうか。スマホに届いている通知を見逃してしまうことを予防すると、タスクのやり残しがかなり減るのではないかと思います。ズボンのポケットや、カバンの中で通知してくれても気がつかないことがありますが、手首で振動してくれれば気が付かないことはほとんど無いはずです。

 

ADHDの人のための使い方

これを踏まえて、次のような使い方をするとかなり良さそうです。

1:処理する必要がある、タスクを一度全部、Todoアプリ(リマインダーとか)にリストアップする。

2:リストアップしたら、時間または場所で通知してくれるように設定する。

場所で設定の例:ノートを1冊買い足す必要があるときに、近所のコンビニの前を通った時に通知しくれるように設定しておく。用事がある場所に近づいた時に知らせてくれるので、用事を忘れてても大丈夫です。

時間で設定の例:午後3時になったら、「コーヒーを飲みながら休憩」と通知するように設定しておく。過集中で疲労困憊になってしまう人に良いかもしれません。

やることはここまで。あとは、時間と場所に合わせて勝手に手首で震えて知らせてくれます。

 

 

色々ある中でどのスマートウォッチを選ぶか?

スマートウォッチにも色々と種類があります。色々ある中で、選ぶポイントは多分次のようなものになると思います。

(Androidユーザーだったらなにがいいか探してみましたが、結局レビューの評価がいいのはPebble Smartwatchでした。ADHDの人がタスクの知らせを受け取るため、に限定するとこのくらいの価格と機能が調度よいかもしれません。)

  1. iOSでも使える:iOSで使えるのはAppleWatch以外には、どうやらPebble Smartwatchしかないらしい。ということで、以下はAppleWatchとPebble Smartwatchの比較になります。
  2. 価格がお手頃:AppleWatchは6万円くらいします。2万円を切るくらいの価格がないかなぁ、と思っていたらPebble Smartwatchは1万6千円位。
  3. バッテリーの持ちが良い:AppleWatchは丸1日くらい。Pebble Smartwatchは1週間くらい。ADHDの人は充電するのを忘れる確率が高いのでバッテリーの持ちが長いのは助かります。
  4. 通知機能が付いている:AppleWatch、Pebble Smartwatchのどちらにもついています。
  5. 丈夫さ:AppleWatch、Pebble Smartwatchのどちらも、生活防水機能がついています。

ということで、iPhoneユーザー&AndroidユーザーのADHDの人にとって、Pebble Smartwatchが今のところもっともお手頃で、機能的に必要十分なスマートウォッチです。

その他のメリット:スマホの置き忘れ防止

Pebble Smartwatchは、スマホの置き忘れ防止に役立ってくれそうです。Pebble Smartwatchとスマホが一定距離離れるとバイブで知らせてくれる機能が付いているようです。

スマートウォッチを使う際のデメリット:スマホのバッテリーが持たないかも

場所でタスクを通知する使い方をする場合に、スマートフォンは位置情報を知る必要があります。そのためのバッテリーをたくさん使うことになるかもしれません。私が最近乗り換えたiPhone6はかなりバッテリーの持ちがいいので心配いらないような気がしますが、iPhone6より前のバージョンのiPhoneだとバッテリーが持たないかもしれないです。

 

 

関連記事

  1. 約束を守れない→信頼を失う:ADHDの特性がもたらす問題の中でもかなり深刻かも
  2. ドローンで道案内:知的障害のある子の「移動」の負荷を減らすテクノロジー
  3. うちの2才の娘が20才になった時に被爆したら、彼女はきっとこんな気持ちになるのだろう

この記事を書いた人

荒川 泰之
荒川 泰之http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yasuyukiarakawa/20130729/20130729164616.jpg
クエストスクールという家庭教師をやっています。 個性を自立力にするための家庭教師クエストスクール http://quest-school.com/