うちの小さい子どものことを調べていたら自分も発達障害だとわかった母親の話


私は29歳で、2人息子がいます。中度知的障害ありの自閉症スペクトラム三歳長男、まだ診断は受けていませんが、ちょっと怪しい一歳の次男。旦那とは訳あってほぼ離婚確定。これからシングルマザーになります。

多動で落ち着きのない長男を見かねて、児童相談所から、お母さんが今一人で子供を見てたら倒れてしまうからと、施設でしばらく面倒を見てもらったほうが良いと勧められ、心苦しいですが、今長男は知的障害者の入所施設で生活をしています。私は次男と母が住む実家で一緒に暮らしています。実家をずっと頼るのは難しいので、借りる家、仕事、保育園、療育など、私や子供たちの生活基盤が整い次第引き取る予定でいます。

これからシングルマザーとして、子育てを頑張っていこうと思いながらも、仕事と子育てと両立できるのかと不安はありますが、私なりの子育ての仕方を模索して記事に書いていきたいと思います。シングルマザーで、発達障害のお子さんを抱える方のブログなどは少ないので、私の経験が他のお母さん方の励みになっていけたらと思い応募しました。よろしくお願いします。

++++++++++

もし、働くのが辛いと思っている方は、是非、専門家の方に相談をしてみてはいかがでしょうか?私は息子が発達障害とわかってから、自分も発達障害なのではないかと思うようになり、自分なりにネットで検索していたら、ADHDの疑いがあることがわかりました。

昔から、引っ込み思案で、幼稚園の時も活発な方ではなく、先生と一緒に遊ぶ方が好きな子でした。学生時代いじめられたこともあったり、女の子のグループで、いつの間にか外されていたこともあり、2年間ほど毎日一人で過ごし、辛い学校生活を送っていた時期もありました。

高校の時も、飲食店で働いていた時、要領よく仕事ができず、よく怒鳴られていました。自分では一生懸命やっているつもりなのに、なぜかやる気がないと取られてしまうようで、よく、バカとか、そんなに時間かかってたら日が暮れるよ!!などと言われ、仕事中泣いてしまうことも多々ありました。

高校卒業後は、専門職につけば将来職に困らないからと、母の勧めもあり、専門学校へ通いましたが、勉強に行くのに大変でした。一人の先生からすごく嫌われて、あなたに私と同じ資格を持って欲しくないと言われたことがありました。それでも、なんとか試験に合格した後、需要はある仕事なので、すぐに働くことはできました。仕事が遅くても、特に叱責されずに過ごせた日々もありましたが、人が入れ替わったりすると、私の仕事の遅さや要領の悪さにイライラして頻繁に注意を受ける日々も出てくるようになってから、電話に出るのに手が震えたり、どうして自分はこんなに仕事ができないんだろうと、帰りの電車の中、隅の方で涙を流して帰る日々もありました。

その後当時付き合っていた男性と結婚をし、子供が産まれ、3歳になった頃、子供は発達障害との診断を受けました。

ネットで調べると、発達障害は遺伝の可能性が高いと記されていて、自分がなんだか生きにくいと思っていた理由がわかった気がします。今は職業訓練のSSTを受けながら、ソーシャルワーカーの方に職場復帰のためのアドバイスをもらっています。

私は洋裁が好きで、ミシンでポーチなど小物を作っていると、寝る時間を惜しんで朝の3時までやっていたりすることがあります。ソーシャルワーカーさんに、そういうあなたは、アーティストタイプだと教えて頂きました。例えば学校では、国語や社会など、5時間違う教科をこなすことができるけど、あなたは国語だけを5時間でも6時間でもできる、という具合とのことです。能力に凸凹があるだけで、苦手なことは堂々と、これが苦手なのでフォローしてもらいたいなどと、相手に何が自分が苦手なのかをちゃんと伝えて、環境を整えることで十分に働けると思うとアドバイスを頂いて、視界が開けていくような感覚を持ちました。

自分がなぜうまくできなかったのか、自分のことをやっと自分でわかってあげられた気がしました。今まで辛い思いをしてきた自分に、気づいてあげられなくてごめんねという気持ちになりました。自分の好きなこと、得意なことを伸ばして、特に仕事など、苦手なことに

関しては、信頼できる専門家の方に相談して、軌道修正をできたら自信を持って4月から職場復帰できると信じています。ソーシャルワーカーの方は、仕事復帰後もサポートしていくよと言って頂けて、とても心強いです。

苦手なことを相談するのは、気が進みにくいことではありますが、自分を認めてくれる友達や、信頼できる専門家の方がそばにいてくれることが今の私にとって大きな支えになっています。