ADHDに効果のあった行動・サプリメント・道具・薬


ADHDと診断されてから、様々な文献を読み漁り、効果のありそうなものを片っ端から試してみました。本記事では、そのうち効果を実感できたものについて、ADHDに効果のあった行動・サプリ・道具をご紹介します。

①瞑想:瞑想はインドで犯罪者を更生させるのに使われています。脳の血流を改善し、ADHDの症状を緩和し、集中力を増加させるそうです。(あくまで学説ですので断定は出来ません。)正しい方法で、継続的にやるのが良いそうです。

②ヨガ:上記の瞑想と同様、ヨガは自分の心と体を鍛えることができます。自律神経を改善するので、体と心を鍛えるという意味で、ADHDの方には効果があると思います。

③ストレッチ:①②がめんどくさいようでしたら、まずはストレッチから始めてみてもいいかもしれません。私は毎日行っていますが、結構リラックスします。

④合気道:アメリカでADHDの子供向けプログラムに利用されているという研究論文を読み、体験してきました。コミュニケーション、動作記憶など体全体の能力向上に向いていると思います。

⑤サプリメント: Dr.Amenというアメリカの精神科医の研究に基づいて、チロシン(アミノ酸)を1日3回摂取しています。 細かいことに気がつくようになった気がしています。(これもあくまで学説です。)

⑥ランニング:有酸素運動は脳を活性化します。

⑦ストップウォッチ:在宅ワークを行うにあたって労働時間を図るようになりました。自分の傾向を知るのに良いと思います。自分の場合15分仕事して、5分休む周期で仕事しています。

⑧ストラテラ 1日3錠120mgを1ヵ月以上飲み続けた結果、全体的に焦燥感がなくなりソワソワしなくなりました。ちなみに最初は2錠飲んでいましたが、効果の実感はありませんでした。

以上です。個人差もあるようですが、私の場合は⑧をベースにして、①②③のいずれかを行うだけでも、多動や衝動性には効果がありました。