発達障害当事者が社会で生き残るための実践的なテクニック


私が発達障害の診断を受けてから10年が過ぎた。10年前は発達障害の名目では、障害者手帳を取ることすらままならかったが、昨今ではだいぶ知名度が広がったように思える。にも関わらず、発達障害があるせいで就職できない、仕事が続かない、という相談は相変わらず多い。

なので、今回はそれらを解決するような、具体的な道筋を示す。なお、今回は試しにmedioumに記事を記載したので、興味のある方はhttps://goo.gl/i6G2RDを確認いただきたい。

今回はまとめ的な記事になったが、この記事を読んで頂いた皆様に、ひとつでもプラスになることを祈りながら、今回はここまでとする。