ADHD女子が解説:私は職場で何に困っていて、どうして欲しかったのか

The following two tabs change content below.

emma

一児の母。大学生の時のバイトでミスが多かったことや、 友人とのコミュニケーションがうまく取れないことをきっかけに、 自身に発達障害があるのではないかと疑いはじめる。 大学卒業後は就職できず、フリーター、契約社員など転職を繰り返し、 社会人6年目で軽度のAD/HDとの診断を受ける。 結婚を機に仕事を辞め、翌年出産。 現在はライター業やネットショップの運営など、 家でできる仕事に徹している。

ADHDの当事者が身近にいると、その人のちょっとしたミスが原因でトラブルに巻き込まれるなどして困った経験がある人もいるでしょう。

例えば仕事のミス。ADHDの当事者の失敗によって、責任を取るのは上司や先輩社員、場合によっては他の同僚まで巻き込んで大騒ぎしたことはありませんか?最終的に問題が解決されても、トラブルを起こしたことによって仕事上での人間関係が気まずくなったり、職場の雰囲気が悪くなったり…。

 

残念ながら、私はありました。

私の仕事のミスが原因で上司や同僚、取引先の人や大事なお客様をも巻き込んだトラブルを起こしたことがあります。悲しいことに、こうした経験は一度や二度ではありません。

 

ADHDではない人にとっては言い訳に聞こえるかもしれませんが、ADHDの当事者は真剣に仕事に取り組んでいるし、仕事でミスをしたときは心の底から反省もしています。そしてもう二度と失敗はしないと固く誓っているのです。ただ、自分の脳が言うことを聞かない、すなわちADHDであるがためにミスやトラブルが起きてしまうのです。

 

今回は、なぜそうなってしまうの?という不可思議なことを、当事者なりに原因を追究してみたのでご紹介します。

 

①遅刻が多い

出勤時間や待ち合わせに、遅刻することが多いのはADHDの顕著な特徴の一つです。なぜ遅刻してしまうのでしょうか。

ADHDの私が分析するに、以下のような事例が考えられます。

 

目覚ましをかけ忘れて、予定していた時間より遅れて起床

前日に準備をしておいた持ち物に不備があったことに気づき、出かける準備を一時中断

時間ギリギリに家を出る

家を出てすぐ携帯電話を忘れたことに気づき、引き返す

待ち合わせに遅刻する

遅刻する原因はいろいろありますが、だいたいこうした些細な忘れ物やミスが原因で遅れてしまうことが多いです。遅刻する人を信用できないと考えている人は、ADHDの特徴に理解を示していただきたいところです(もちろん何度も遅刻することは許されないと思いますが)。本人も悪気があって遅刻をしているわけではなく、予測不可能な事態が起こりすぎるために遅刻してしまうので、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

②仕事のミスが多い

仕事を初めて間もない頃はちょっとしたミスがあるのは当然です。

ところがADHDは同じ仕事を続けていてもミスをします。注意されて次回から気をつけようと反省しますが、忘れたころにまた繰り返します。

忘れてしまう原因として考えられる一例です。

 

仕事でミスして注意され、反省し、それまで以上に慎重になる

別の仕事を割り振られ、本人なりに頑張って覚えている

その仕事に慣れた頃に、以前していた仕事を受けることになり、どのような仕事だったか思い出すも、些細なところでミスを連発。同じミスをして気をつけなければいけないことを忘れて同じことを繰り返す

注意されたことを気にしてしまい、別の仕事のほうで注意力が散漫になりミスをする

 

仕事でミスを連発することで「あの人は仕事ができない人。安心して仕事を任せられない人」というレッテルを貼られてしまいます。私は上司や同僚からの信頼を完全に失い、最後は退職に追い込まれました。

 

 

一つ言えることは、こうしたADHDの特徴は、本人の力で解決することは非常に難しく、周囲の協力が必要不可欠であるということです。

当事者も周りに迷惑をかけていることを十分に自覚しているし何度も同じミスを繰り返してしまうことを苦痛に感じています。もし、職場や知人でこうした特徴のある人がいたら、強く責め立てないで本人の話に耳を傾け、もしADHDの診断を受けている方でしたら、仕事のフォローをしてあげることをおすすめします。

この記事を書いた人

emma
一児の母。大学生の時のバイトでミスが多かったことや、
友人とのコミュニケーションがうまく取れないことをきっかけに、
自身に発達障害があるのではないかと疑いはじめる。
大学卒業後は就職できず、フリーター、契約社員など転職を繰り返し、
社会人6年目で軽度のAD/HDとの診断を受ける。
結婚を機に仕事を辞め、翌年出産。
現在はライター業やネットショップの運営など、
家でできる仕事に徹している。